ニュース

NEWS

11/9(土)宮の台幼稚園 どんぐりバザー(神奈川県横浜市)

Date:

  • 開催レポート

11/9(土)、神奈川県横浜市で開催された<宮の台幼稚園 どんぐりバザー>でレモネードスタンドが開かれました。
明るくかわいいスタンド作り、そしてこの活動を大切に丁寧に、明るく取り組んでいただいている様子がとても素晴らしいですね!

開催日時

11/9(土)11:00~14:00

開催場所

神奈川県横浜市泉区中田北3丁目29-1
宮の台幼稚園

イベント

宮の台幼稚園 どんぐりバザー

団体・グループ

丘の上レモネードの会

レモネード杯数

269杯

寄付額

28,026円

活動写真
レシピ

ポッカレモン原液:450ml
水(湯)or炭酸水:3000ml
砂糖:300g
レモンスライス
※1杯⇒cold:150ml/hot:120mlで提供

味に関するお客様の感想

程よい酸味と酸っぱさがいい
ホットもおいしい!!
甘くてそして爽やか

工夫した点

※店先の飾り付けは明るい雰囲気にしました(黄色と白色で統一感を出しました)。
※バザーは園舎内がメイン(レモネードスタンドは園舎外のテントで開催)だったので、バザーのお当番等で外のテントまで足を運べない方や、園内のホールで食事や休憩している方に向けて、レモネードの引換券(開始~1時間)、またはレモネード(開始1時間後~終了時間まで)を売り歩きました。とてもよく売れました。その際、レモネードスタンドの意義を知っていただくために、パンフ(レモネード普及協会のものを印刷)を渡しました。
※昨年のどんぐりバサーでのレモネードスタンドの実績(売上・寄付金額、写真)とお礼、さらに今年の協力のお願いを載せたポスターを作成。他の掲示物と一緒に店先に掲示しました。
※レモネードや絵本「ぼくはレモネードやさん」を販売している場所のとなりで、小児がん支援のためのミニミニバザー(家庭にある新古品を集めて、10~50円で販売)も開催しました。

難しかった点

※今年は昨年以上にたくさんのスタッフが集まりました。事前に任務分担と担当時間をもう少しきちんと決めていれば、各自レモネードスタンドで活動をする時間と休憩時間(食事時間やバサーを楽しむ時間)をとれたかなと思います。スタッフがたくさんいたにもかかわらず、3時間休憩なくずっと立ちっぱなしでレモネードスタンドで動いていたスタッフもいました。
※代金の受取とお釣りの出し方(両替がある場合)、意外と神経を使いました。混乱しないようスムーズに出来る方法を次回開催までに考えたいと思います。

印象に残った点、良かった点

※昨年の活動の様子を知り、「お手伝いしたい!何か出来ることがあれば!」と申し出てくださる卒園生(小・中・高生)とその保護者の方が、スタッフとしてたくさん集まってくださいました。そのため去年より余裕をもって動くこと出来ました。
※さらに、2年目の開催ということもあり、全体的に昨年よりスムーズに動くことが出来て良かったです。
※小児がん支援のレモネードスタンドのことを初めて知った方々から、「どうやったら開催出来るのか」「通っている学校でも開催出来るように働きかけたい!!」「来年は是非お手伝いさせてください」などのお声をいただきました。とても嬉しかったです。
※昨年より60杯も多くレモネード提供出来ました!!良かったです。

活動を終えて感じたこと

※開催2年目。「今年も買いにきましたよ!」「レモネード美味しいよね~。」など温かい声をかけてくださる方が多く、とても心強く感じました。と同時に活動を継続していくことの大切さを感じました。
※子どもスタッフが生き生きと活動していたこと何よりでした。店先での販売の際の声かけ、園内への移動販売、片付け諸々、各自出来ることをみつけて積極的に活動していたこと心から嬉しく思います。
※レモネードの提供と同時にこの活動の意義を伝えること、これからも丁寧に行っていきたいと思いました。
※レモネードスタンド開催を今年も快諾してくださった幼稚園のみなさま、またテント設営や机の搬入してくださった先生方と在園児のお父さま方に感謝しています。ありがとうございました。