レモネードスタンド活動は、
みんなにできる小児がん支援です。

日本で小児がんにかかる人は、年間約2500人。

1歳から14歳の子どもの死亡原因の第一位にも
なっている、身近な病気です。

レモネードをつくって、売ってみる。
レモネードを買ってみる。

あなたが関わった1杯のレモネードは
小児がん治療の発展を待ち望む

「だれか」を、救うことにつながります。

みんなで楽しんで、世の中のためになる! みんなで楽しんで、世の中のためになる!

「だれかの役に立ちたい」「何かやりたい」
という気持ちがわいたら、
気の合う仲間と一緒に
レモネードスタンド活動をやってみよう!

開いてみよう! 開いてみよう!

つくって売って寄付をする!

つくって売って寄付をする!

文化祭や学園祭でレモネードスタンドを開いてみませんか?

レモネードをつくるのに必要なレモン果汁は、
普及協会が無償で提供します。

あとはみなさんの工夫次第!

お店をかっこよく飾ったり、

おそろいのユニフォームを着たり、

仲間といっしょにすてきなお店を開いてみてください。

レモネードスタンドによって集められた寄付金は
JCCGなどの小児がん支援団体へ送られます。

(送金に必要な手数料のみ差し引かれ、
レモネードスタンド普及協会の運営費とは別に管理されます。)

行ってみよう! 行ってみよう!

応援することも小児がん支援に!

応援することも小児がん支援に!

近くでレモネードスタンドがやっていたら、
みんなを誘ってぜひ足を運んでみてください。

あなたの応援によって、

1杯でも多くのレモネードが飲まれ、

寄付をしたり、活動を知る人が増えれば、

小児がん支援の後押しになります。

もっと知ろう! もっと知ろう!

学びのテーマにピッタリ!

学びのテーマにピッタリ!

実は日本の小児がんの現状については、

まだあまり知られていません。

小児がんのことやレモネードスタンド活動のことを知って、

まわりの人に伝えることも支援することにつながります。

学校の特別活動やボランティア活動などの
テーマを探しているみなさんにも、おすすめです。

すべては小児がんの子どもたちのために すべては小児がんの子どもたちのために

日本の小児がん支援のしくみづくりは、
他の先進国と比べても遅れています。

この現状を、一人でも多くの人に
知ってもらいたい。

そして、一人でも多くの人が、
アクションをおこしてほしい。

だれかの役に立ちたい、という
みなさんの「想い」を、
小児がんの子どもたちを支える「チカラ」に
変えるのが、レモネードスタンド活動です。

みなさんも、レモネードスタンド活動を
やってみませんか?