ニュース

NEWS

11/2(土)ファブール祭(東京都調布市)

Date:

  • 開催レポート

11/2(土)、東京都調布市の東京慈恵会医科大学 国領キャンパス ロータリーで開催された<ファブール祭>でレモネードスタンドが開かれました。
小児看護学の講義でレモネードスタンドを知り、ポスター制作を通じてさらに理解を深めて開催してくださったとのこと、素晴らしいですね!

開催日時

11/2(土)

開催場所

東京都調布市国領町8丁目3番地1
東京慈恵会医科大学 国領キャンパス ロータリー

イベント

ファブール祭

団体・グループ

文化祭実行委員会

レモネード杯数

102杯

寄付額

25,515円

活動写真
レシピ

ポッカレモン1600g 砂糖450g
はちみつ450g
を合わせたものレードル1杯を、炭酸水または水で割り、レモンの輪切りを飾った。

味に関するお客様の感想

爽やかで美味しい
甘すぎなくて美味しい

工夫した点

水とお湯、炭酸を用意した。
ポスターや装飾を手作りした。
レモンの輪切りを飾った。

難しかった点

美味しいレモネードのレシピを考えたこと。
来てくださった方々に、小児がんやレモネードスタンドについて分かりやすく伝えるためのポスター作り。

印象に残った点、良かった点

美味しいと言っていただけたこと。
こんな活動あるのね。と、活動に興味を持っていただけたこと。

活動を終えて感じたこと

小児看護学の講義でレモネードスタンドを知り、今回初めてファブール祭で開催させていただきました。当日は地域の方々や学生をはじめ、たくさんの方にお越し頂き、レモネードも午前中で完売しました。小児がんやこの活動を知ってもらえるきっかけになれたことや、レモネードを「おいしい」と言ってもらえたことが嬉しかったです。
また、開催するにあたり、ポスターや掲示物の作成を通じて、私たちも小児がんやがんと闘っている患児、家族について学びを深めることが出来ました。
とても貴重な経験となり、お店も好評だったため、今後もこの活動を続けていきたいです。