ニュース

NEWS

2/1(土)いずみ野節分祭2020(神奈川県横浜市)

Date:

  • 開催レポート

2/1(土)、神奈川県横浜市で開催された<いずみ野節分祭2020>でレモネードスタンドが開かれました。
地元・いずみ野の皆様、相鉄グループの皆様とチカラをあわせてのレモネードスタンド、大盛況で素晴らしいですね!

開催日時

2/1(土)

開催場所

神奈川県横浜市泉区和泉町6214-1
相鉄ライフ いずみ野駅前広場

イベント

いずみ野節分祭2020

団体・グループ

みんなのレモネードの会&いずみ野有志の皆様

レモネード杯数

350杯

寄付額

65,733円

活動写真
レシピ

【レモネード約20杯分】
水1500ml 三温糖150g レモン原液225cc
※ホットだけでなく、アイスは炭酸のレモネードも提供しました。

味に関するお客様の感想

大人も子どもも、みなさん「おいしい」と言ってくださいました。
おかわりしてくれた方もいらっしゃいました。風邪の季節なので、「ビタミンたっぷりで予防になるわ」と喜んでくださいました。

工夫した点

飾り付けを華やかにしてレモネードスタンドが目立つようにして、小児がんについての説明などを掲示しました。
参加した皆が大きな声で「いらっしゃいませ。いらっしゃいませ。レモネードはいかがですか?」「小児がん支援のチャリティーです」など、声がけしました。
レモネードを販売できない小さな子どもたちは自分が作った折り紙作品(腕輪)を販売したりしました。
会場にて、絵本『ぼくはレモネードやさん』(えいしましろう著・生活の医療社)の読み聞かせをさせて頂き、多くの方が聞いてくださりました。
レモネードスタンドだけでなく、絵本を読むことで小児がんの啓発をすることができました。

難しかった点

活動拠点から少し離れた場所でのレモネードスタンドだったので、荷物などを運ぶのが少し大変でした。
しかし、地元・いずみ野の皆様や相鉄グループの皆様などにたくさんご協力いただき、最小限の荷物の運搬で実現することができました。感謝申し上げます。

印象に残った点、良かった点

以前から当会の活動をご支援いただいていた、地元・いずみ野の方や相鉄グループ様からの繋がりで開催できました。
また、私共の活動に共感して頂いた、たくさんの地元の皆様(自治会・学校など)にレモネードスタンドをお手伝い頂き、「レモネードスタンドの開催を実現していく経緯」も小児がん支援や啓発に繋がるのだと、実感しました。
当事者の患児家族が開催することで、皆さまにより身近にレモネードスタンドや小児がんについて知ってもらったり、考えてもらえる機会になるのではと思いました。
また、今回も小児がん患児家族の交流の場となりました。レモネードをしながら、おしゃべりしたり、ゲームしたり、イベントで遊んだり、素敵な時間を過ごせました。
保護者同士では、治療のこと、晩期合併症のこと、就学のこと、色々と相談したり、情報交換もできました。
レモネードスタンドの開催自体が私たちにとっても支援(患児家族の交流の場や仲間づくり)になるのだと改めて実感した次第です。
豆まきにも参加させて頂きました。いずみ野の方の温かい気持ちに触れて、とても元気を頂きました。

活動を終えて感じたこと

レモネードスタンドを開くごとに、新しいご縁や繋がりが生まれます。
支援の輪がひろがっていると、実感しました。たくさんの方に支えていただき、感謝しています。
患児だけでなく、きょうだい児さんもしっかり参加して、楽しみました。きょうだい児の交流の場になってもいます。