ニュース

NEWS

12/21(土)西口桁下広場クリスマスイベント2019 みんなのレモネードスタンド(神奈川県横浜市)

Date:

  • 開催レポート

12/21(土)、西口桁下広場で開催された<西口桁下広場クリスマスイベント2019 みんなのレモネードスタンド>でレモネードスタンドが開かれました。
クリスマスの雰囲気づくりや様々な工夫で楽しく温かなレモネードスタンド、素敵ですね!

開催日時

12/21(土)

開催場所

西口桁下ふれあい広場

イベント

西口桁下広場クリスマスイベント2019 みんなのレモネードスタンド

団体・グループ

みんなのレモネードの会

レモネード杯数

160杯

寄付額

56,499円

活動写真
レシピ

【レモネード約20杯分】
水1500ml
三温糖150g
レモン原液225cc

味に関するお客様の感想

寒かったのでホットレモネードが人気でした。あったかくて体もあったまる、あまずっぱおいしい、と好評でした。

工夫した点

・クリスマスのイベントだったので、クリスマスの帽子をかぶったり、飾りつけをしたりして、みんなでクリスマスの雰囲気を出しました。
・レモネードスタンドだけでなく、リングキャンディーじゃんけん(勝ったらもう1個)、折り紙の腕輪やさん、レモ神神社(治療が始まった友人のために考えたキャラクター)などを作り、楽しく過ごしてもらえる、行ってみようかなと思ってもらえる工夫をしました。
・地域のイベントなので、音楽、屋台(焼きそば・シチュー・フライドチキン・おでん・お汁粉など)、キャンディーレイ作りやスタンプラリーなどもあり、レモネードスタンドに来場してくださる方も楽しく過ごして頂けました。
・イベントの中で開催することで、地域のつながりや自分たちだけでなできないいろいろな催しも加わって、良かったと思います。
・小児がんについて知ってもらうための展示をしたり、ステージにて小児がんについて知ってもらう絵本『ぼくはレモネードやさん』(えいしましろう著・生活の医療社)の朗読もしました。
・参加してもらう時間を分けたり、役割分担することで、参加者が休憩したりイベントを遊んだりできる時間も確保しました。

難しかった点

今回で4回目の開催場所だったので、スムーズに開催できました。特に難しかったと思う点はありません。

印象に残った点、良かった点

小児がん患児・きょうだい児、みんレモサポーターの皆さまと共に温かなレモネードスタンドになりました。埼玉、神奈川、東京、三重、高知など、様々な場所からご来場、ご参加頂きました。
レモネードスタンドは小児がん啓発支援の場でもあり、小児がん患児・きょうだい児、家族を繋がる場でもあります。今回も新しい出会いや繋がりができました。起床疾患ゆえに孤立することも多い患児家族がつながる場所がレモネードスタンドとなっています。
最近では、小児がん以外の病気や障がい、その他さまざまな不自由さと向き合うご家族も参加、ご来場頂いたりもしています。仲間が増えるっていいですね。

活動を終えて感じたこと

無理なくできる範囲で、レモネードスタンドを通して、当事啓発、小児がん患児きょうだい児の繋がり支援、患児の活躍の場の提供ができればと思いました。