ニュース

NEWS

10/20(日)サポセンフェスティバル2019(京都府長岡京市)

Date:

  • 開催レポート

10/20(日)、京都府長岡京市で開催された<サポセンフェスティバル2019>でレモネードスタンドが開かれました。
服装やお店作りがとてもステキで、何よりみなさんが楽しんでやっていただけたことが素晴らしいですね。

開催日時

10/20(日)10時頃~15時

開催場所

京都府長岡京市神足2丁目3
JR長岡京駅前バンビオ広場

イベント

サポセンフェスティバル2019

団体・グループ

子どもと共に育つ親の会 フェリーチェ

レモネード杯数

163杯

寄付額

17,163円

活動写真
レシピ

基本のレシピ
砂糖をお湯で溶かしてから、水を加えました。

味に関するお客様の感想

レモンの酸味がきつすぎず、大変飲みやすい。
少し汗ばむ陽気だったので、ちょうどよいさっぱり感。

工夫した点

◎服装
・黄色、緑、白をどこかで取り入れるようにした。
・手作りのキャラクター「レモンパンダ」帽子、手作りレモンブローチをつけた
◎店舗
・黄色と緑で統一感を出した。風船なども利用して明るいイメージに。
・飲み終わった紙コップを店舗のゴミ箱へ捨ててくれた子どもには、黄色か緑の風船をプレゼント
◎そのほか
・「ぼくはレモネード屋さん」の絵本を持ちながら声をかけた

難しかった点

・目標杯数の設定
・天候に左右されること
・小児がんについて関心をもってもらうこと
・募金なので、お釣りは用意してなかったが、子供がきたときなどのために両替を用意するべきだった。

印象に残った点、良かった点

・レモネードは子どもから大人まで大変人気で、飲みやすいので、声もかけやすく、活動を知ってもらえたのではないか。
・また、レモネードの値段も100円~にしたことで、募金してもらいやすかった。
・レモネードを作るのに、手間も材料も少なくてすむところが、活動に参加しやすかった。

活動を終えて感じたこと

念願かなっての、初めてのレモネードスタンドに多くの方が立ち寄ってくださいました。「知ってるけど、初めて見た」と言ってくださる方もありました。
何よりも、スタンドをしていた私たちがとても楽しみながらできたこと、そしてそこから、つながりが増えていったことが本当にやって良かったとうれしく思います。2回目もぜひ、開催したいです!