ニュース

NEWS

8/3(土)みんなの笑顔をつくるレモネードスタンド in 岡山県井原市立高等学校(岡山県井原市)

Date:

  • 開催レポート

8/3(土)、岡山県井原市の岡山県井原市立高等学校でレモネードスタンドが開かれました。
井原市長、井原市のゆるきゃら・でんちゅうくんも遊びにきてくださり、とても楽しい会になったようです。
また来年も!と皆さんから声がかかったとのこと、素晴らしいですね!

開催日時

2019年8月3日(土)

開催場所

岡山県井原市井原町1151
岡山県井原市立高等学校

イベント

みんなの笑顔をつくるレモネードスタンド in 岡山県井原市立高等学校

団体・グループ

みんなのレモネードの会/岡山レモネードスタンドの会/岡山県井原市立高等学校(協力)

寄付額

48,684円

活動写真
レシピ

みんなのレモネードの会レモネードオリジナルレシピ
【レモネード約20杯分】
水1500ml 三温糖150g レモン原液225cc
https://minnanolemonade.jimdo.com/

味に関するお客様の感想

今回もとってもおいしかったです。夏はやっぱりアイスレモネードが最高です!

工夫した点

・レモネードスタンドだけでなく、メダカ・カブトムシ・クワガタ販売、ヨーヨー釣り、金魚釣り、わなげ、珍しい生き物展示、絵本朗読、ダンス、歌など、レモネードスタンド以外の楽しい催しを開催して、学園祭のような楽しいレモネードスタンドでした。
・小児がんについて知っていただくため、小児がん(AYA世代含む)についてのパネル展示や小児がんを伝える紙芝居「ぼくはレモネードやさん」(文絵:えいしましろう)の原画パネル展も行い、レモネードを飲みながら皆さん展示をみてくださいました。(展示した紙芝居が絵本になって8月30日に生活の医療社から出版されます。)
・同時期に患児家族のお泊り交流会も開催し、地元岡山だけでなく、神奈川、東京、千葉から患児・きょうだい児とその家族もレモネードスタンドに参加することができました。
・オリジナルのボランティア証明書を作り発行しました。

参加された患児家族が各々の地域でレモネードスタンドを行ってくれればうれしいです。
(やはり、レモネードスタンドの初回はどなたかのお手伝いで、やり方?ノウハウ?を経験すればドキドキ、あたふたせず行えると思います。)

難しかった点

毎回ですが、レモネードスタンドは準備、おもてなし、その後の片づけなど、楽しそうに見えますが、主催者は大忙しです。
業務?の効率化、持続可能なスタイルを模索中です。

印象に残った点、良かった点

・「大人買い」してくださる方が数名いらっしゃったこと。水筒、ペットボトル(こちらで用意したもの)にレモネードを入れて、家や職場でのんでくださるとのことです。レモネードスタンドに来れなかった人たちにも、イベントのこと、小児がんのことが少しでも伝わったらうれしいです。
・患児家族にとって、レモネードスタンドは患児家族を繋ぐ場でもあります。今回も、この催しを知って、近隣の小児がん患児家族に出会うことができました。また来年会えたらいいね、と話しています。
・井原市長の大舌いさお氏、井原市のゆるきゃら・でんちゅうくんも遊びに来てくださいました。

活動を終えて感じたこと

みんなのレモネードの会は横浜を中心に活動していますが、岡山県井原市(患児母親の実家)で夏にレモネードスタンドと患児家族のお泊り会を開催しています。
市立井原高校で開催するのは今回が2回目です。地元岡山県井原市の皆さまご支援のもと、素敵なイベントを開催できていることに感謝申し上げます。
そして、また来年も!と皆様から声を変えていただき、感謝しています。
もちろんまた、来年も!みんな元気でまた来年岡山に行けますように。