ニュース

NEWS

2/16(土)~17(日) 大倉山観梅会・梅祭りおもてなしブース(神奈川県横浜市)

Date:

  • 開催レポート

2月16日、17日大倉山観梅会・梅祭りおもてなしブースで、大倉山商店街振興組合・大倉山おへそのみなさんによるレモネードスタンドが開かれました。
大倉山産のハチミツを使用したオリジナルのレモネード、2日間の開催中、お客様の声を聞きながらおいしく改良したのは素晴らしいですね!
チラシやポップで積極的に支援を呼びかけてくださったとのこと、またの機会を楽しみにしています。

開催日時

2019年2月16日(土)~17日(日)

開催場所

大倉山記念館前広場

イベント

大倉山観梅会・梅祭りおもてなしブース

団体・グループ

大倉山商店街振興組合・大倉山おへそ

寄付額

15,136円

活動写真
レシピ

・ポッカレモン
・大倉山産ハチミツ
・お湯
(二日目には砂糖を少し加えました)

味に関するお客様の感想

大倉山産のハチミツの甘さがさっぱりしていたからか、ハチミツを使ったホットレモネードのレシピで作ったが「酸っぱい」との声が多く、お好みで砂糖を足して頂いた。
そのままでも十分美味しいという方もいた。
2日目は、砂糖も事前に加えておいたが、好評だった。

工夫した点

・地元産の貴重な大倉山ハチミツを使用した。ハチミツは溶けにくいため、前日から原液の仕込みをした。
・地元の小学生にも協力してもらい、ホットレモネードの呼びかけをした。
レモネードスタンドのパウチしたチラシや、手描きのポップを各所に貼り出した。

難しかった点

ホットでの提供だったため、お湯で作ると水で作るよりも酸味が強く感じた。
試作を何度かしたが、ハチミツだけでなく砂糖を入れた方がバランスが取れた。

印象に残った点、良かった点

・ホットコーヒー等も提供していたが、ポップやレモネードスタンドのチラシを見て、「それならレモネードにしよう」と注文してくれる方がけっこういらっしゃった。このような形の小児がん支援があることを知って頂けたのではと思う。

活動を終えて感じたこと

支援や寄付、というものは見聞きはするが、自分たちの寄付活動は初めての経験だった。
今回の寄付が、一人でも多くの子ども達の命を救ってくれればと思う。
また機会があれば活動をしたい。