ニュース

NEWS

10/21(日) 浜田医療センター附属看護学校 学校祭(島根県浜田市)

Date:

  • 開催レポート

10月21日、浜田医療センター附属看護学校の学校祭で模擬店のみなさんによるレモネードスタンドが開かれました。
学校内での呼びかけやレモネード作りにいろいろ工夫し、目標を上回る結果になったようです。
「今後看護師として、人を助けたい、力になりたいという気持ちがますます強くなる良い経験が出来た」というのは素晴らしいですね!

開催日時

2018年10月21日(日)

開催場所

浜田医療センター附属看護学校

イベント

浜田医療センター附属看護学校 学校祭

団体・グループ

模擬店

寄付額

13,396円

活動写真
レシピ

ポッカレモン:大さじ1
シロップ:13ml(お好みで甘さを調節)
水:200ml

味に関するお客様の感想

・少し甘酸っぱい
・おいしかった

工夫した点

・本校の学校祭では多くの地域の方々が来場しており、より多くの方に小児がんの寄付を頂きたいと思った為、校内の壁にポスターを掲示したり、校内放送で呼び掛け宣伝を行った。
・レモネードスタンドの取り組みを知ってもらう為、販売ブースで、協会の方々から送って頂いたDVDを流した。
・レモネードの販売ブースでは、紙でレモンを作り募金箱やブースの周りを飾り付けた。
・お好みでシロップを使えるよう、ブースに置くことで小さい子供達でも、飲みやすくした。

難しかった点

・レモネードスタンドの活動についてや小児がんの現状などを聞かれたときに答えることが難しかった。
・レモネードの配分がなかなか決まらなかった。

印象に残った点、良かった点

・元々150杯の販売を予定していたが、購入希望が多数いたため試作品用のポッカレモンと予備で買っていた材料を使い最終的に170杯ものレモネードを販売することができた。
・「小児がんのために少しでも役に立てれば・・・」と2杯以上買ってくださる方もおられ、取り組みについてよく知ってもらえた。

活動を終えて感じたこと

今回の販売を通してレモネードスタンドの活動を地域の方々、学生に知ってもらえたため、活動に参加できてよかった。自分たちもレモネードスタンドの活動について知らなかったが、今回実施したことで、小児がんについて改めて学習できた。今後看護師として、人を助けたい、力になりたいという気持ちがますます強くなる良い経験が出来たと思う。来年度もレモネードスタンドを行いより多くの小児がん支援に貢献したい。